8 /4「ガイド通訳 フランス語で街歩き 東京国立博物館編」(アンコール)参加者募集のご案内

7/7の回も、あっと言う間に満席となってしまった、ルグラン先生の街歩き「トーハク」編。お問合せ多数につき、別日程として8/4(日)を調整し、ご案内できることとなりました!

通常“トーハク”と呼ばれる東京国立美術館でガイディングの実践演習をしてみませんか。

本館(日本ギャラリー)2Fの常設展「日本美術の流れ」の展示順を追って、
ていねいに押さえて行くことで、日本の美術の流れをしっかりと理解することができ、難解との声もよくいただく“トーハク”の展示の説明できるようになります。
展示室はおちゃめな土偶、埴輪の時代から始まり、平安の掛け軸、江戸時代の印籠、浮世絵などが続きます。

建物は重要文化財に指定された、建築家・渡辺仁によるもの。
1階のエントランスに入ると、重厚かつエレガントな帝冠様式の内装が拡がります。

訪日観光客が求めていることを外国人の視点から教えてくれる講座です。
今回は、事前添削もあるので、正しいフランス語で準備ができるのも魅力です。

【募集要項】
講座名:ガイド通訳 フランス語で街歩き 東京国立博物館編(アンコール)
1) 日時:8月4日(日)
◆第1グループ10時~13時
◆第2グループ14時~17時
*申込み人数に応じて、10時台の1グループのみか、14時台のグループを合わせた2グループでの編成を予定しております。ご了承ください。グループ分けは事務局で行いますが、ご都合の悪い時間帯がある方はご相談ください。

2) 定員:16名(最少催行人数8名)

3) 場所:東京国立博物館(本館)常設展

4) 講師:ジュリアン・ルグラン(Julien LEGRAND)

5) 参加費:8,000円(税込)

6) その他:①観覧券は、参加費とは別途となります。
実費(620円)にて各自ご準備後、事前にご入場ください。
待合せ場所は館内2Fとなります。

②今回は事前課題・発表があります。
申込み締切・課題配信:7月17日(水)
*最少催行人数に達ししだい、お振込のご案内および課題配信を行います。

・原稿提出日:7月24日(水)
・添削返却日:7月31日(水)

【申込方法】
件名を「8/4街歩きトーハク編」申込みとして本文で以下の項目を記入し、メールにてお申込みください。e-mail: ecole@primots.com

1)氏名(ふりがな)
2)メールアドレス
3)当日連絡がつく電話番号
4)資格の有無(仏検、通訳案内士:合格年、他)
5)授業への要望
6)もしご都合の悪いグループ/時間帯があれば、明記ください。

事前課題の配信、また参加人数に限りがありますので、お早目のお申込みをお勧めいたします。先着順となります。どうぞよろしくお願いいたします

お申込み、お問合せは、エコール・プリモ事務局まで。
Tel: 03-3465-7716
e-mail: ecole@primots.com

 

IMG_0573
前回の講座の様子
IMG_0590
担当の展示物の前で、事前課題をもとにガイディングを実践中

幅広い表現を学ぶ!7/20(土)表現力トレーニング「フランス語で説明する日本のふつう」partie 4

ただ何となくではなく、きちんと相手に内容が伝わるように説明できるフランス語表現力を持っていますか?

「日本人にとってあたりまえの日常を外国人に効果的に伝える」という、
どなたでも取組みやすい実践的な訓練を通して、フランス語の表現力を磨ける本プログラムもpartie 4を迎えます。

今回は、みなさまからのご要望にお応えして、今までの定員15名から、少人数の8名までに限定。より多くの時間を実践的なトレーニングおよびフィードバックに充てられるようにいたしました。

内容も、これまでのように教室で、瞬発的に組み立てていただく課題はもちろん、事前の配布資料をもとに準備いただく課題もご用意し、より多くのアウトプットの機会を設けます。表現力を短期間でレベルアップさせるプログラムとなる予定です。

講師は、在日フランス大使館にて上級フランス語指導も務めるロラン・ルコック先生。的確な表現からウィットに富んだ表現まで指導します。

通訳案内士の方や会話表現力を高めたい方にもおすすめの特別講座です。仏検二次対策など各種口頭試験の直前対策としても効果的です。

*はじめての方も、リピートの方も単発講座ですので、問題なくご参加いただけます。

【募集要項】
講座名:表現力トレーニング「フランス語で説明する日本のふつう」partie 4
1.
日時:7月20日(土)15:3018:00
2.
講師:ロラン・ルコック
3.
会場:エコール・プリモ教室
4.
定員:8名(最少催行人数4名)
5.
参加費:7,000円(税込)
6.
申込締切:7月8日(月)

【申込方法】
件名を「日本のふつう」として本文で以下の項目を記入し、メールにてご返信ください。
1
)氏名(ふりがな)
2
)メールアドレス
3
)当日連絡がつく電話番号
4
)資格の有無(仏検、通訳案内士:合格年、他)

参加人数に限りがありますので、お早めのお申込みをおすすめいたします。

最少催行人数に達ししだい、お振込みのご案内をいたします。

お問い合わせ、お申し込みはこちら

Ecole Primots トップページ

 

 

7/7「ガイド通訳 フランス語で街歩き 東京国立博物館編」(アンコール)ご参加者募集のご案内

ご要望多数により、ルグラン先生の人気講座が帰ってまいりました!
通常“トーハク”と呼ばれる東京国立美術館でガイディングの実践演習をしてみませんか。

本館(日本ギャラリー)2Fの常設展「日本美術の流れ」の展示順を追って、
ていねいに押さえて行くことで、日本の美術の流れをしっかりと理解することができ、難解との声もよくいただく“トーハク”の展示の説明できるようになります。
展示室はおちゃめな土偶、埴輪の時代から始まり、平安の掛け軸、江戸時代の印籠、浮世絵などが続きます。

建物は重要文化財に指定された、建築家・渡辺仁によるもの。
1階のエントランスに入ると、重厚かつエレガントな帝冠様式の内装が拡がります。

訪日観光客が求めていることを外国人の視点から教えてくれる講座です。
今回は、事前添削もあるので、正しいフランス語で準備ができるのも魅力です。

【募集要項】
講座名:ガイド通訳 フランス語で街歩き 東京国立博物館編(アンコール)
1) 日時:7月7日(日)
◆第1グループ10時~13時
◆第2グループ14時~17時
*グループ分けは事務局で行いますが、
ご都合の悪い時間帯がある方はご相談ください。

2) 定員:16名(最少催行人数8名)

3) 場所:東京国立博物館(本館)常設展

4) 講師:ジュリアン・ルグラン(Julien LEGRAND)

5) 参加費:8,000円(税込)

6) その他:①観覧券は、参加費とは別途となります。
実費(620円)にて各自ご準備後、事前にご入場ください。
待合せ場所は館内2Fとなります。

②今回は事前課題・発表があります。
・申込み締切・課題配信:6月19日(水)
*最少催行人数に達ししだい、お振込のご案内および課題配信を行います。

・原稿提出日:6月26日(水)
・添削返却日:7月3日(水)

【申込方法】
件名を「7/7街歩きトーハク編」申込みとして本文で以下の項目を記入し、メールにてお申込みください。e-mail: ecole@primots.com

1)氏名(ふりがな)
2)メールアドレス
3)当日連絡がつく電話番号
4)資格の有無(仏検、通訳案内士:合格年、他)
5)授業への要望
6)もしご都合の悪いグループ/時間帯があれば、明記ください。

事前課題の配信、また参加人数に限りがありますので、お早目のお申込みをお勧めいたします。先着順となります。どうぞよろしくお願いいたします

お申込み、お問合せは、エコール・プリモ事務局まで。
Tel: 03-3465-7716
e-mail: ecole@primots.com

IMG_0551

 

6/29特別プログラム「現役日仏通訳者に学ぶ、効果的なメモの取り方」

通訳の出来は、メモの取り方によって大きく左右されるといわれます。

でも、実際にやってみるとどうメモを取ればいいのか、コツがよく分からない方も多いのではないでしょうか。たとえば、相手の発言を聞きすぎてしまって思うようにメモが取れない、要旨が取れない、メモは取ってみたものの上手な再現につながらない、といったお悩みをこの講座で解決しましょう!

「逐次通訳トレーニング」講座でもおなじみ、現役のベテラン日仏会議通訳者としてご活躍中の野原道広先生が、通訳でのメモの取り方のコツを伝授いたします。経験者に習うほうが、自己流よりも効率よく「メモ取り」という道具を使いこなせるようになるかもしれません。

講座では、ノートテイキングに関する一般的な知識を学んだ上で、実例や演習も交えつつ、メモのとり方や再現のテクニックを丁寧に学びます。授業後に課題提出および添削があります。また授業後には、復習用に動画配信をいたします。

逐次通訳の仕事をされている方、または目指されている方のブラッシュアップに。逐次通訳の基礎を学んでみたい方、試してみたい方にも最適の講座です。
通訳ガイドの方の実力強化にも、仏検やDELF、DALFなどの試験対策としても有効な講座です。

単発開催の講座ですので、興味のある方はどなたでもお申し込みいただけます。

【募集要項】
講座名:特別プログラム「現役日仏通訳者に学ぶ、効果的なメモの取り方」
1.日時:6月29日(土)13:00~15:00
2.講師:野原道広
3.会場:エコール・プリモ教室
4.定員:10名(最少催行人数4名)
5.参加費:7,000円(税込)
6.申込締切:6月19日(水) ⇒ 6月26日(水)まで延長中!!(残席ごくわずか)
7.その他:授業後に課題提出と添削があります。
また復習用に、当日の授業は録画し、一定期間、出席者限定の配信をします。

【申込方法】
件名を「効果的なメモの取り方」申込みとして本文で以下の項目を記入し、メールにてご返信ください。
1)氏名(ふりがな)
2)メールアドレス
3)当日連絡がつく電話番号
4)資格の有無(仏検、通訳案内士:合格年、他)
5)授業への要望(苦手なポイント、使ってみたい資料、
やってみたい演習などがありましたらお知らせください。)

参加人数に限りがありますので、お早めのお申込みをおすすめいたします。
最少催行人数に達ししだい、お振込みのご案内をいたします。

【お申込み、お問合せ】エコール・プリモ事務局まで!
Tel:03-3465-7716
E-mail:ecole@primots.com

MAH00112(3)

*写真は、先日開催した野原先生の「現役通訳者に学ぶ数字のポイント」の講義の一コマです。現場で培った通訳のノウハウを惜しみなく披露したプログラムで、受講生の方々にも好評でした!

6/4(火)、6/15(土)「ベテラン通訳ガイドTOMO(長野智行)の単語塾 Partie 5」の開催が決定!

ガイディングの良し悪しは単語力で決まります。

ベテラン通訳ガイドTOMO(長野智行)さんの著書(GUIDE TOMO JAPON 2014)のガイド向け単語帳をベースに参加者のリクエストも踏まえ、ジャンル別に単語をピックアップ。そこにまつわる知識や必要な表現を効率良く学びましょう。

今回のテーマは「温泉・旅館、文房具・グッズ・玩具、日本の城、寺院・仏教、禅・座禅、スポーツ、相撲、社会・繁華街、漫画・アニメ、映画・文学の作品名、日本のポップカルチャー、原発・エネルギー、ゴミ・環境、選挙制度・政治、IT・情報技術、沖縄」を予定しています。

*初めての方もリピートの方も、1日完結の単発講座なので お気軽にご参加ください。

*TOMOさんの著書は、当校でも、また単語塾当日もお買い求めいただけます。

【募集要項】

ベテラン通訳ガイドTOMO(長野智行)の「単語塾」 Partie 5

1.日時:64日(火)、6月15日(土)14:00~17:30(※両日とも同内容となります。)

2.定員 : 15名(最少催行人数10名)

3.参加費 : 5,000円(税込)

4.会場 : ダイナミック・アート館4F( 目黒駅西口/正面口から徒歩3分 )

5.講師 : 長野智行

 
【申込方法】

件名を「参加日程+単語塾」とし、本文で以下の項目をご記入の上、メールにてご連絡ください。お申込みしめきりは5月29日(水)です。

1)氏名(ふりがな)

2)メールアドレス

3)当日連絡がつく電話番号

4)参加日程

5)資格の有無(仏検、通訳案内士、他)と合格年度

6)懇親会ご出席の有無(迷っていらっしゃる方は△で記載ください。)
*講座終了後に、場所を移しての懇親会(18:00スタート)を予定しております。

 

お申込み、お問合せは、エコール・プリモ事務局まで!
Tel03-3465-7716
E-mailecole@primots.com

受講生随時募集中!

Ecole Primots トップページ

数字表現の弱点を克服!特別プログラム「現役日仏通訳者に学ぶ数字のポイント」

基本的な数字については理解していても、大きな数を言われると、すっとフランス語⇒日本語、日本語⇒フランス語に変換できない。フランス語の数字が聞き取りづらい、文脈によって異なる数字をとっさに訳すことが難しいという方はいらっしゃいませんか?

この講座では、通訳の勉強をされている方やフランス語を学習されている方の多くが苦手とされる数字の変換について、当校の「逐次通訳トレーニング」を担当されている、現役日仏会議通訳者の野原道広先生が数字のコツを教え、トレーニングを実施いたします。

耳にした数字をすぐに変換するのは簡単ではありません。この機会に苦手な「数字」に向き合い、弱点強化のトレーニングを実践してみませんか?

逐次通訳の仕事をされている方、または目指されている方のブラッシュアップに。また通訳ガイドの実力強化にも。仏検やDELF、DALFなどの試験対策としても有効な講座です。

 

【授業内容(予定)】

1.小数、分数などの読み方と練習
2.フランス語の聞き取りにくい数字の説明と聞き取りの基礎演習
3.比較的、桁の少ない数字のフランス語⇒日本語に変換する基礎演習
4.資料を使用して、より桁の大きい数字を日本語⇒フランス語に変換する実践演習
5.数字の多い素材を使用しての通訳演習

 

【募集要項】

講座名:特別プログラム「現役日仏通訳者に学ぶ数字のポイント」

1.日時:5月18日(土)13:00~15:00
2.講師:野原道広
3.会場:エコール・プリモ教室
4.定員:10名(最少催行人数4名)
5.参加費:7,000円(税込)
6.申込締切:5月9日(木)

 

【申込方法】

件名を「数字のポイント」として本文で以下の項目を記入し、メールにてご返信ください。

1)氏名(ふりがな)
2)メールアドレス
3)当日連絡がつく電話番号
4)資格の有無(仏検、通訳案内士:合格年、他)
5)授業への要望(苦手な数字のポイント、使ってみたい資料、 やってみたい演習などがありましたらお知らせください。)

 

参加人数に限りがありますので、お早めのお申込みをおすすめいたします。

最少催行人数に達ししだい、お振込みのご案内をいたします。

お問い合わせ、お申し込みはこちら

Ecole Primots トップページ

3/12(火)、3/14(木)好評につき「ベテラン通訳ガイドTOMO(長野智行)の単語塾 Partie 4」の開催が決定!

3/12(火)の回は満員御礼につき受付終了しました。

ガイディングの良し悪しは単語力で決まります。

ベテラン通訳ガイドTOMO(長野智行)さんの著書(GUIDE TOMO JAPON 2014)のガイド向け単語帳をベースに参加者のリクエストも踏まえ、ジャンル別に単語をピックアップ。そこにまつわる知識や必要な表現を効率良く学びましょう。

今回のテーマは「身体・病気、地学・地理、地震・防災、クルーズ、メディアの取材ツアー(動画撮影用語、静止画撮影用語)、鎌倉・湘南、富士・箱根、日光、陶芸、金箔(時間に余裕があれば、食べもの)」を予定しています。

*初めての方もリピートの方も、単発講座なので お気軽にご参加ください。

【募集要項】

ベテラン通訳ガイドTOMO(長野智行)の「単語塾」 Partie 4

【日程】3月12日(火)、3月14日(木)14:00~17:30(※両日とも同内容となります。)

【定員】15名(最少催行人数10名)

【参加費】5,000円(税込)

【会場】ダイナミック・アート館4F( 目黒駅西口/正面口から徒歩3分 )

【講師】長野智行

【申込方法】

件名を参加希望名とし、本文で以下の項目をご記入のうえ、ご連絡ください。

お申込みしめきりは3月1日(金)です。

1)氏名(ふりがな)

2)メールアドレス

3)電話番号

4)参加日程

5)資格の有無(仏検、通訳案内士、他)と合格年度

お問い合わせ、お申し込みはこちら

受講生随時募集中!

Ecole Primots トップページ